沖縄のホームページ制作会社 PALMA

ホームページが表示されるまでの時間が大事な理由

ホームページの表示速度が遅い

普段、ホームページの表示が遅くて、「ストレスを感じた」という経験はありませんか?

一般的には、ホームページの表示に3秒以上かかってしまうと、訪問者の半数近くが、閲覧を諦めてしまうという結果がでています。

どんなに素晴らしいホームページを作ったとしても、ホームページの表示に時間がかかってしまうようでは、致命的な機会損失につながってしまうのです。

例えば、検索結果で上位に表示され、多くの訪問があったとしても、訪問者の半数近くがホームページが表示される前に帰ってしまうようでは、SEO対策以前の問題です。

広告を出すときもそうです。

広告を見てホームページに来たとしても、ホームページが表示されるまで待ちきれずに帰ってしまうようでは、広告を出す意味がありません。

さらに、ホームページの表示が遅いと判断されてしまうと、再度訪問したいという気になるはずもなく、必然的にお気に入りなどのブックマークへ登録されることもなくなってしまいます。

ここまでくると、ホームページの表示速度がいかに大事かがわかるかと思います。

 

ホームページの表示速度を改善するポイントはいくつもあります。

簡単な対策として、画像の大きさを最適なサイズに変更するだけでも大きく改善しますし、ホームページを構成する各種ファイルをまとめて、少ないファイル構成にするだけでも表示速度が向上します。

さらに無駄を徹底的に省き、データの圧縮や、キャッシュの活用など、できることをすべて行うことで、さらなる表示速度の向上につながります。

 

もし、ご自身のホームページの表示速度や、改善するポイントを知りたければ、Googleの「PageSpeed Insights」や、Pingdomの「Website Speed Test」というツールが無償で利用できます。

Google PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

Pingdom Website Speed Test
https://tools.pingdom.com/

 

弊社では、ホームページの表示速度もしっかりと重視しながら、ホームページを制作しています。ホームページの表示が遅くて、お困りの方はお気軽にご相談ください。

TOP